鼻の悩みを改善できる鼻整形|コンプレックス解消施術

顔の印象を変えるなら

医師

様々な治療法がある

目と同じく鼻も形を変えることで人に与える印象が随分変わってきます。鼻のコンプレックスは美容外科で解消することができます。美容外科では鼻整形に対してさまざまな治療法がありますが同じ治療法でもクリニックによって料金はまちまちです。まずカウンセリングをしてどのような鼻整形が適しているのかを決めます。最も簡単な鼻整形はヒアルロン酸注射ですがこれは10分程度で終わる簡単な鼻整形です。治療が終わったらすぐにメイクをすることもできます。ヒアルロン酸は体に吸収されてしまうので持続期間は半年から一年程度です。効果が薄れる頃に再治療をする必要があります。シャープラインノーズという治療法もありますがこれはヒアルロン酸の3倍の持続効果があるので人気になっています。半永久的な鼻整形を望むならシリコンプロテーゼという人工軟骨を挿入する手術があります。ダウンタイムは個人差がありますが数日程度腫れが残ります。ダウンタイムについては整形前のカウンセリングできちんと説明があります。その日数を計算に入れて休日を取るようにしましょう。

軟骨を移植する方法も

鼻整形で多いのが鼻を高くする手術です。鼻を高くすると顔全体の印象が引き締まって見えます。また目と目の間が離れて見えるのを改善する効果もあります。また鼻の穴を小さくする手術もよく行われます。これは鼻の穴の余分な皮膚や脂肪などを切除して縫合することで小さくできます。鼻の内側から切開するので傷跡も見えることはありません。鼻先を整える手術はシリコンプロテーゼを入れたり、耳の後ろの軟骨を移植したりする方法があります。耳の軟骨は自分の体の一部を利用するのでシリコンより自然な仕上がりになります。また骨が定着することにより衝撃などにも強くなります。また鼻整形には鼻筋を真っ直ぐにしたり、細くしたりする手術もあります。鼻整形の前には入念なカウンセリングが行われますが、このときに手術に対しての疑問点などをしっかり聞いておくことが大事です。これにより手術に対する不安も軽減されます。手術当日には担当医とあらためて手術方法や希望の鼻の形の確認をします。鼻整形はほとんどが日帰りできる手術ですが、大体1週間後に経過を見るための診察が必要となります。